トップページ

ダウンの着こなし、その嗜み

寒さが身にしみる冬の強い味方といえばダウンジャケットです。メルトン素材やウール素材のコートに比べて格段に軽くて着心地も良く、そして何より暖かいです。
昔は本格的なアウトドアブランドの物が主流だった為に、着た時にボリュームがあって着膨れして見える事が多かったですが、最近ではそのデザインも多種多様になりました。難点であったボリューム感を抑えた物は持ち歩きにも便利ですし、インナーダウンとしてコートやジャケットの中に着るというスタイルも提案されています。
ただ暖かいだけでなく着こなしに変化を持たせられるという点でも、若い人を中心に人気が出ています。
また、定番のナイロン素材だけでなく贅沢にレザーを用いた物もあり、スポーティーでありながらもエレガントさを持たせた着こなしを楽しむ事ができますし、レザーによる経年変化がまたその人だけの愛着に繋がっていきます。
また、異素材同士の組み合わせによって独特な雰囲気を持たせたデザインの物もあり、一度袖を通して街へ繰り出せば注目されること間違いなしです。ダウンを取り入れたオシャレの嗜みは、最高の防寒具として寒さから身を守ってくれるだけでなく、きっとオシャレをもっと楽しく、新しく変化させてくれるものです。

天然素材の防寒具であるダウン

老若男女問わずに、寒い冬の必須アイテムともなったダウンですが、値段に非常に開きがあるアイテムでもあります。かけ布団や寝袋、ジャケットの内側にグース(ガチョウ)やダック(アヒル)の毛を詰めた製品で、値段の違いの主な要因は、中の詰め物であるダウンの品質です。
一番良質と言われるのは、ハンガリー産のホワイトグースです。水鳥が冬の寒さに耐えるための良質な天然の防寒具で、いわゆる羽根ではなく、まるでタンポポの綿毛のようにまるくてふわふわとした下毛のことです。
良質なものほど、鳥の年齢と成熟度が高く、毛自体が非常に大きいという特徴があります。毛のひとつひとつが大きいと、非常に軽いうえに空気をたっぷりと含んで逃がさないため、保温応力と冷気遮断力に大きな違いがでます。
また、良質な毛はへたりにくいため、結果長持ちする製品ともいえます。良質なものは弾力性にも富むために、押しつぶしたりしても、よく振りさばくと元通りになる復元力に優れています。
また、防寒用品としては近年、安価な合成繊維も人気を集めますが、同じ重さのダウンの保温力は三倍であるともいわれます。天然素材であるために、通気性がよくまた余分な汗を吸い取り発散してくれるという着心地の面でも優れた性能を発揮します。

Valuable information

産業用ガスの専門商社です。

葉山の多種多様な物件が紹介されています。

葉山 物件

名古屋でiTunesカードの買い取りなども承っています。

iTunes 販売 名古屋

最終更新日:2017/8/29